スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

我が家の保護犬、物凄く長文な上に衝撃的かも気を付けてね…。

我が家の保護犬、物凄く長文な上に衝撃的かも気を付けてね…。

姉の家に、おはぎを届けに行って来ました。


母ちゃんは、3姉妹の真ん中なんです。
妹の家はすぐ隣の家ですが、姉の家は車で30分かかります。

姉の家の子、マロンちゃんです。

『なな』『ひな』『もこ』hug*hug-1368951825738.jpg


マロンちゃんも保護犬、どう見ても繁殖犬でした。

お腹に素人が縫ったような傷、どんな酷いブリーダーに
飼われていたのか…、醜い帝王切開の傷です。

手術代もケチるブリーダーの営利目的の為に子犬を
産まされ続けた子です。

汚れて、ハゲもいっぱい。

尻尾は生まれつきか…短い。食い意地がはってる子でした。

ブリーダーはこの子たちに食べさせてもらっていたのに、
最後はゴミのように棄てた。

この子は、淋しい山の中でチワワ数匹と一緒に見つかりました。

要するに、必要になくなったので山に遺棄したんですね。

『なな』『ひな』『もこ』hug*hug-1368951875522.jpg



保健所では、こんな子も迷い犬として一定期間、飼い主が
名乗り出るまで保護してくれます。

3年半くらい前の事です。この頃から私たち姉妹は
保護犬について考える事が重なりました。

マロンちゃんが、姉の家の子になったのは、3年前の3月
だったと思います。

マロンちゃんは保健所から、各務原市で保護活動してる
飼い主探し隊さんに引き出してもらえました。


そこで、しばらくケアしていただきながら、新しい家族を
待ちました。

『なな』『ひな』『もこ』hug*hug-1368952508286.jpg


この時、私たち姉妹はもう1匹気になる子がいました。

保健所のホームページに迷い犬として写真と期限が掲載されて
いたこの子。

『なな』『ひな』『もこ』hug*hug-1362278297605.jpg


今は妹の家の子になっている、メイちゃんです。

実は姉妹で悩みました。私も姉も、この子を救いたいと
ボランティアさんに無理を言ったりしました。

その時に、こんな話が出ました。

どこのボランティアさんの、一時あずかり宅も許容範囲を
超えていると…。

今思うと…なんて自分勝手な事を言っていたのかと申し訳ない
気持ちでいっぱいです。

そして私達3姉妹で決めました。シーズーは妹が飼う!
保健所からは私が引き出すと…。

これで姉も安心して、マロンちゃんの里親になれます。

私はこの時はじめて保健所と言うところへ入りました。

メイちゃんの保護された保健所は、古くて暗い。

鉄の犬舎が6個くらいだったと思います。

メイちゃんは、犬舎の中で冷たいコンクリートに
小さい玄関マットのようなものが敷かれた上にいました。

まだ寒い2月の事です。

メイちゃんは、私を見るなりキュンキュンと鳴きました。

『なな』『ひな』『もこ』hug*hug-1368955259158.jpg



他にはごはんと水が置かれてました。この日は、期限前で
したので、まだ引き取り出来ません。

飼い主が名乗り出なかった場合、引き取りたいと
職員に伝えてきた。

この日は他に、雑種っぽい茶色の犬もいました。

悲しい思いが私を襲いました。本当はこの子も救って
あげたい…。ご免なさい…ご免なさい…。と。

メイちゃんを、引き取りに行った日は、職員さんに
お願いして中に入りたくないと言いました。

中からワンコの鳴き声…苦しかった。

その時、ポメラニアンなどの純血種もいたはずです。

でも、私達が救えるのはこの子だけ、命の選別です。

この保健所は、火曜日の朝が、殺処分の日
です。

私は営業職で、お客さんの会社がこの近くにあり、火曜日は
苦しくて仕方がありません。

『なな』『ひな』『もこ』hug*hug-1367580007241.jpg


今、こんな風に笑顔で私達を癒してくれる、マロンちゃん、
メイちゃん、ひなちゃん。

『なな』『ひな』『もこ』hug*hug-1359853579302.jpg


こんな辛い思いをしてきた子達なのに…、人間が好きです。
どうして、この子達はそんなに心が広いんだろう…。

『なな』『ひな』『もこ』hug*hug-1364036537984.jpg


それに比べ、人間は…と思わずにはいられません。

でもね、この3ワンコみんな今日も元気で笑顔なんですよ。


Android携帯からの投稿
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

36. Re:無題

>小梅ままんさん

こんばんは。飼育放棄の現場に遭遇なんて…。
怒りが込み上げてきますよね。

そんな子を見てしまうと、私も連れて帰りたく
なります。

保健所の職員さんも仕事とは言え、自分勝手な
人間達と話をするのも腹立たしいでしょうね。

運よく保護犬となった子達も、あたたかい家族と

一緒に幸せな犬生をおくって欲しいと思うのよ。

こんな子達がいるって知ってもらえただけでも
嬉しい♪ありがとう。

35. Re:こんにちは!

>Minami@名古屋*風水とわんこの Happyブログさん

難しい問題ですよね。私もパブリックコメント
に協力したりしていますが、何にも変わら
ないの。でも私のような一般国民ができる
事って、こなんものに参加するとか、選挙で
こうこう事に力を入れてくれそうな人に投票
するとかそんなことくらい。

いつかは・・・って待っていられない・・・。

待っていられないから、身近で出来る事に協力
したいなって思うのよ。

保護犬は一匹でも引き取る事が出来れば救える命だもの。

私も仕事で法を扱うの。(難しい法律じゃないよ)
そこには抜け道があったりって事が多々ある
のよ。
嫌だね・・・。

34. Re:無題

>羊毛ドッグ工房Famille(ファミーレ)さん

一人の力って限りがあるんですよね。
ペットショップで仔犬を見るような気持ちで
この子達にも接してくれたら・・・。

一緒に生活していると違わないですよ。
心が通じていれば、どの子も可愛い。

ワンコは飼い主しだいだもの。

命なんだからゴミのような扱いだけは
やめていただきたいですよね。

33. Re:無題

>ぐるぐるさん

こんにちは。

そうなんです、一番変わったのは表情なの。
それから犬らしさを取り戻したところかな・・・。

マロンは、そうなの醜い縫い跡があったん
ですよ。
避妊手術をした時に、綺麗に縫い直して
いただけたの。
そんなに仔犬が欲しかったのか!と思い
ますよね。
こんな状況だと・・・麻酔もなく仔犬を取り出
されたのではないか、そんな風に考えてしまいます。とても怖かったでしょうね。

動物虐待をする者に天罰を!と、私も願います。

32. Re:無題

>ライフさん

はじめまして

どの子を見ても可愛いし幸せで暮らして
欲しいのに、ワンコ達は飼い主しだいで
暮らしが変わってしまう。

どんなに辛く悲しい運命でも、人に決め
られてしまうの。

救える命なら救ってあげたくなりますよね

31. 無題

ご無沙汰しちゃってます・・・

この記事気づかなくて

以前、名古屋市内の保健所で仕事をする機会が有りまして・・・

保護された生体を入れておく施設があると
初めて知って・・・
名古屋だと東山霊園の一角に
譲渡会などをする施設があるのですが
各、区にもあるなどと思いもよらず・・・

偶然持ち込みをした人を見ました・・・
職員さんは淡々と接しながらも
とっても怒っていました。

ワタシ仕事中でどうしようもなく
連れて帰りたかったのですが
『懐っこい子なので譲渡の対象になりますよ』って・・・
その一言で気持ちがとっても楽になったのですが未だに、それで良かったのか?と
どうなったのか?と思い出します。

繁殖犬・・・
保護犬・・・

ブログを始めるまで知らなかったのですワタシ

居間は手いっぱいですが
将来 期会がありましたら
保護犬という選択肢があるって事を
肝に銘じておきます。

ブリーダー・・・

我が子のように繁殖犬を可愛がっている所も
有れば

悪徳業者も・・・

せめてもの思いでショップの
販売犬を観ないようにしています。

shopの販売方法。。。
疑問です。

30. 無題

>きゃべつママさん

コメントありがとうございます。
ペットショップに並ぶ子の親犬たちの
苦しみを知って欲しくて、時々記事にしてます。

どんな汚い場所で、つらい思いをしながら
子犬を産んでいるのか。

将来は、ペットショップではなくてオープンに
されたブリーダーで環境を確認しながら
ペットを購入出来れば、環境の悪いブリーダーが
生きて行けなくなると思うの。

私たちが厳しく監視しなきゃ、悪い業者は
なくならない。悲しくて、つらい思いをしている子を
救えない。

小さな命だけど、みんな幸せでいてほしいです

29. 無題

>ゆりママさん

ゆりママさんは4年も保健所へ通われたのですね。
つらい思いを沢山味わってしまいましたね。

救える命は数えるほど…助けを待っている
子は数えられないほど…。

悲しくて悲しくて。出来るだけ沢山の方の
力をかりなくては今消えようとしている子は
救えないです。

「みんなが平等に幸せ」本当にそうですよね。

自分の子だけが幸せでも、私は幸せじゃないですから…。

28. 無題

>ゆきんこさん

ありがとうございます。
人間が自分の欲望にために、何の罪も
ない動物の心に傷をつけた。

この子達の一部は保護犬と呼ばれ、新しい里親
のところに行く。

それでも傷ついた心はすぐには癒されず、
何かしらの問題行動を起こしてしまう。

里親さんの心を試すように、これを乗り越えると
やっと保護犬は里親を本当の飼い主と
認めてくれる。

保護犬を飼う事は、簡単な事ではないけど
手がかかる分可愛くて仕方ないです。

ゆきんこさん、いつもありがとうございます。

先日のブログ、拝見しました。
私も順番待ちで良いので、次もお願いしても
良いのかな…。次はもこちゃんとひなちゃんで(笑)

27. 無題

>SUZUさん

コメントありがとうございます。
飼い主探し隊さんがなければ、マロンは
姉のところにいませんでした。

今は我が家の3匹は、それぞれの家の
大切な子です。辛かった年月より1日でも
長生きさせてあげたいなと思っています。

保健所でお話した女性職員さんも、自分の自宅に
引き取る事があると言っていらっしゃっいました。

あんな事、誰だってやりたくない事ですよね。

今は、引き取る事が出来ないので、保護犬も
ペットショップの子も何も違わず可愛いって
私が感じている事を伝えていきたいと思います。

ありがとうございました。

26. 無題

>なつ&りずさん

ブリーダーさんの中には、色や見た目、
気質などから、この子は手元に残してと
考える方もいるようですね。ショーに出す
ための子もいるでしょうから。

ボランティアさんで、保護した犬や猫を何十匹も
飼っている方を知っています。
ここにいる子達は、何かしら事情があって
里親募集を取やめた子です。

すべての子が幸せな道を歩けるとは限り
ませんよね。保護犬は手をやく子も多いです。

変な癖が身体に叩き込まれている子もいます。

命だけ救われれば幸せではない、でもまずは
命を救わないと…。

なかなか難しいですね。

25. 無題

>chocoさん

どんなに怖くて酷い事をマロンは経験したのか
と思うと、恐ろしく思います。

麻酔もなくお腹を切られて、子犬を産まされ
子犬をお金にかえ、親犬は棄てるなんて
ひど過ぎる。

うちの子、ひなちゃんもそうですよ。
置いていかれる事が大嫌い。
不安で不安で仕方なくなるみたいです。

保護犬はこの人がいないと、また前の生活に
なるのでは…と心配なんでしょうね。

普通にショップで子犬から飼っていることは
どこか違う保護犬。でも、世話がやける分
可愛くて仕方ないです。

24. 無題

>るかママさん

1匹でも多く救ってあげたい気持ちはあっても
1人が出来る事には限界があるよね。

出来れば、保護犬も子犬のように目を向けて
いただけるようになると良いね。
国に任せていても変わることは出来ない。

私たち犬や猫達を本当に可愛いと思える人が
世の中を動かさなきゃね。

23. こんにちは!

>ななさん


私は保健所というか、行政(国)が野放しにしている罪は大きいと思ってるの


悪徳ブリーダーや悪質な飼い主は、もちろん一番悪いです。でもこういう人達はある意味犯罪者なので、私達のような常識が伝わる人間ではないんです
犯罪者を野放しにしていたら犯罪は益々増えていく一方ですよね!


その為の法律なので、国が野放しにしている罪は大きいと思ってます。

私達が一匹ずつ救ったとしても、救える命はほんの一握り、それどころか毎年増えていくわけだから、元を絶たないと不幸なわんちゃんはこれからも減っていくことはないと思います。


原発もそうですよね、稼動させる、させないじゃなくて廃止すべきですし、この国のやってることは中途半端なことばかりです

日本人として情けないです(;_;)
  • #2517 Minami@名古屋*風水とわんこの Happyブログ 
  • URL 
  • 2013.05/21 11:44 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

22. 無題

>えみさん

こんばんは
ともネットさんの譲渡会だったのですね。
私は譲渡会へ行った事がありませんが、
皆さんのご苦労は頭が下がる思いで
いつもボランティアさんのブログを拝見
してます。

無責任な飼い主から解放され、新しい飼い主の
ところで幸せになれるチャンスを与えられた子達
です。今度こそ本当の幸せを掴んで欲しい。

でも里親になるだけが、この子達の命を救う唯一の
方法ではないと私も思います。

自分に出来る協力の方法があるはず。

それを実行している、えみさんには愛があります。
ありがとうございます

21. 無題

>Minami@名古屋*風水とわんこの Happyブログさん

ブリーダーの子は苦しんでいる子が多いです。
一部の悪徳ブリーダーが…ではなくて、
殆どが悪徳ブリーダーだと私は思ってるの。

ブリーダーとショップが別なのも問題ですよね。

ちゃんと親が見られて、子育てしている間
その成長を一緒に見守りながら時期が
来るまで待って購入する。

今より高額になるかもしれませんが
これじゃないと悪徳ブリーダーはなくならない。

日本は甘すぎるよね。たった3000円で
保健所は引き取ってくれる。
命が3000円なんて有り得ない。
でもこれも保健所が悪いわけじゃないよね。

全部、悪徳ブリーダーと無責任な飼い主が
悪い!

天罰を与えてやりたいよ

20. 無題

>アロハさん

こんばんは。
我が家の保護犬3姉妹は、みんな人間が大好きなんです。

最初はペットショップで買う子と、どこか
違うので、戸惑いや、手をやく事もありました。
でも今は聞き分けの良いホントにいい子ばかり。

今私が普通に使っている「保護犬」と言う言葉が
差別用語だよ!とお叱りを受けるほどの
世の中が訪れるといいなと思います。

19. 無題

>URiさん

こんばんは、里親になるだけが犬を救う事
ではないもんね。自分に出来る事をする。

一番はやっぱり身近なワンコ達が不幸な事に
ならないようにする事だよね。

そのほかにも出来る事があるはず。
URiさんが、ももちゃんの事をブログに
してくれてるのも、不幸な子を増やさない
1つだと思うよ。

18. 無題

>しぇるちゃんママさん

こう言うのを日本では動物虐待とは
言わないのでしょうか…。

ペットショップが増えすぎたから、動物を
衝動買いする人がいる。

無責任な飼い主と、それに群がる悪徳ブリーダーの
縮図ですね。

17. 無題

>モカさん

こんばんは。今回は、ちょっと内容が重かった
ですね。保健所、私も足がすくみました。

職員さんは皆さん良い方ばかりでしたが
やっぱり…ムリ!

あの時あそこにいた子が、今は別の飼い主の
ところで幸せにしていてくれたら…と
思うことも他人任せな勝手な言い分かと思って
しまって。

どうかこれ以上、不幸な子が増えないように
と願う事しかできないです。
そして、どのこも幸せに暮らせますようにと。

チャリーちゃん、いっぱい愛してあげてくださいね。

16. 無題

今の笑顔をからは
想像もつかない出会いなんですね

他にも救いたい命 
考えただけでも
つらかった お気持ち
わかります 

かわいそうなワンちゃんが
一匹でも減っていってほしいです

飼い主となったからには
ゴミのように捨てることだけは
絶対してほしくないですね(;.;)
  • #2510 羊毛ドッグ工房Famille(ファミーレ) 
  • URL 
  • 2013.05/20 14:10 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

15. 無題

みーんな今では愛情の中で生きていて
健やかでやさしいお顔になりましたね!
心に傷を負ったのに、
今ではママさんたちに力をくれて癒して
くれて幸せをくれていますね。
私も思います。。それなのに人は・・って。

まだまだ世間はこういう事実を知らない
人が多いですよね。
ペットショップで売れ残った子たちの
行く末さえも知らない人が多すぎる・・・

マロンちゃん、素人の縫い後があるの
ですか?!
そして最後に捨てるなんて・・・
同じ人間のしたことかと思うと、恥ずかしく
て悔しいです。
神さまはみています!
いつか除けきれない大きな罰が彼らを
襲うことでしょう!
私はそれを切に願います!

14. 無題

はじめまして

ひどいブリーダーが多いみたいですね。
悲しいです。。
今私たちがこうしてる間にも
なくなっている命があるんですよね。。

マロンちゃん、メイちゃんは
ななさんに保護してもらって
とても幸せだと思います!
保護してかださってありがとうございます

13. 無題

悲しくて読んでいて、涙涙涙です!
どうして、一緒に暮らしていた仔を…
物として、扱うブリーダー最低!!
同じ人間として恥ずかしい!!

12. 無題

言葉にならないです、
ななさんの優しさ、お姉さまの優しさ、
ただただ、頭が下がる思いです。
私も一時期保健所に4年間通った事があって。。
その時に見た子達の目が、今も忘れられないんです。
助けられた子、助けられなかった子。。
忘れられないですね。
年間今も700万頭の子たちの命が消えていっているのですよね。。
いつもそのことが頭にある限り、なんだか心から幸せと思えないんです。
悪質なブリーダーも許せないですね。
最後は山に捨てたなんて。。
考えただけで胸が痛いです。
でも、それでも人に対して一途なまなざし。
世界の動物、人もですが、みんなが平等に幸せになった時が本当の幸せなのですね。
ななさんありがとう、
これからも、幸せな時間をたくさん過ごして下さいね。

11. 涙

ななさんの優しさが 一杯詰まったブログ
涙が止まらない。
世の中にはこういう子達がいるのねぇ~
前に 栃木のわんちゃん収容所の話の時も
涙で先が読めない事がありました。
ななさんは本当に素敵で素晴らしい方です。
いつも真剣で 教えられます。

10. 無題

ななさんいつもありがとうございます。

ななさんのお近くの保健所(マロンちゃんのいたところ)は実は水曜日なのです。

職員さんも本当はそんなことしたくなから、「なんとかなりませんか?」とおっしゃられます。


保護犬を迎えることは決して簡単なことのようで簡単ではないと思います。
ななさんやご姉妹のような方がもっと世の中に増えますよう・・・

9. 無題

母ちゃん、こんばんは!
人間の都合で繁殖させられて、良い仔だけ残す!
ブリーダーさんの中には、そんな考え方の方もいますよね!
商売上、正しいのか?間違ってるのか?僕には分りません!
保護犬全てに新しい飼い主さんを探すのも不可能なことですよね!
ただ、マロンちゃんやメイちゃんの様に新しい飼い主さんの元で幸せに暮らしてるワンさんがいるのも事実です!
僕がなつ&りずを飼う・出産の時に決めた事…最期まで必ず犬生を全うさせる!
なつの仔の里親さんは必ず直接会ってから判断する!
殺処分されるワンさんが1頭でも少なくなって欲しいですね!

8. 無題

こういうのを見ると本当に辛くなりますね(ノ_・。)
なんとも言えません
私自身も帝王切開してるけど
はっきりって痛いです・・・
犬だって同じくらい痛いはず
酷いですよね

もみじがね
出かけるときはいつもわんわん必死で
鳴くんです
置いてかないで~っていっている感じです
仕事の日は大丈夫ですが
ちゃんとした家庭で生活できていれば
こんなことにならなかったのかな??
って思います
一生懸命人の言うことを聞こうとするいい子なのになぜ??と聞きたくなりました

7. 無題

ご姉妹みんなで保護犬を引き取られていらっしゃったんですね…。

それでも命の選別に苦しんだ…ななさんのその優しさ、尊敬しています。
それでも人が好きって…、もぅ、泣けた。
マロンちゃん、メイちゃん、ひなちゃん。
みんなたっぷりの愛に包まれて、もう安心だよ。

新しい家族を迎えようと考えている方に、少しでも保護犬の存在を知って、一人でも多く、幸せを掴んでほしい。

動物愛護法なんて、甘っちょろい法律で、このコたちを守れるのか、もっと真剣に考えて欲しい。
小さな命だって、人の命と同じだよ。
世の中、もっと変わって欲しい…、その気持ちが更に強くなった。

ななさん、いつも大事な事、記事にしてくれてありがとう^^

6. 無題

今日、ともnetさんの譲渡会があって
たくさん保護されてるワンコが居ましたよ
飼い主の身勝手な理由で手放した子たち
病気が見つかったから
棄てられたんじゃないのかという子
皆、かわいい子たちばかりでした
保護されてる子たちもたくさんいるから
その分、医療費もかかるようで定期的に
譲渡会でバザーやオリジナル作品などで
収益を得て医療費に充ててるんだそうです
ちょっとでも売上に協力が出来たらってことで
参加させてもらってます
お友だちのところも保護犬なんですけど
今はとてもかわいがられていて
そしてとても良い子で幸せに暮らしてますよ
ななさんとこの子たちも
見ていてとっても幸せな顔をしてますね

5. こんばんは

本当に酷い話ですよね、胸が苦しくなってしまいます(;_;)


繁殖犬の子達はみんな酷い扱いをされてきていますよね、私が見た記事では、うるさく吠えるからといって歯を全部抜かれてしまっていた子もいるそうです。救ってあげられる子はごく僅か。保健所に持ち込まれる子もあとを立ちませんし、厳しい罰金制にするとか、やはり行政が何かしら動くべきですよね(-_-メ)
  • #2499 Minami@名古屋*風水とわんこの Happyブログ 
  • URL 
  • 2013.05/19 20:28 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

4. 無題

どんなひどい目にあっても、また人間を信頼しこうして笑顔になってくれる姿は、もう本当に自分の愛犬じゃなくても、かわいくていとおしくてたまりません。ペットショップよりも、やはりもっともっと保護犬の存在が広まって、みんな赤い糸がつながるといいな。

3. こんばんは。

姉妹で保護犬の里親になったのですね。
みんな今はとても幸せそうな顔しています。
私も里親になってあげられるのか考えていますが、何でもいいんです。犬達に今出来る事考えています。

2. お久しぶりです。

帝王切開は酷過ぎる。
想像するだけで・・・・・。
たまらん気持ちです。

1. こんばんは

涙が出てきて、胸が痛くなりました。
言葉が出てきません…
私は保健所には行けないです…
きっと、涙が止まらなくなってしまう…
助けてあげられるのはたった数匹だけだし。
ななさんが見た、他の子達の鳴き声や様子が目に浮かんできます。
どんな事情があろうとも、簡単に命を手放す人がいるのは許せません。
マロンちゃんも、きっとものすごく辛い思いをしてたのでしょうね。
メイちゃんもひなちゃんも…
良い家族のもとで暮らせて、3匹とも今幸せそうで、よかったです。
私もチャーリーの事、毎日は会えないけど、いっぱい愛してあげたいです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。