スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ドックフード「レンダリング」と混合ワクチン

ドックフード「レンダリング」と混合ワクチン

私は、小学1年生の時、はじめてマルチーズの女の子をペットショップで

買ってもらいました。当時、ペットショップなんてどこにでもある時代では

ありませんでしたし、お金持ちでない我が家にとって高価な買い物だった

と思います、このこは、14歳で老衰のため亡くなりました。

その後、知り合いから飼えなくなったマルチーズの女の子を引き取りました。

この子も10年以上、我が家で生活し乳癌で亡くなりました。

1代目、2代目は家族(父)の子です。次の子が、3代目ななちゃんです。

ななちゃんは、私がはじめて自分がお金を出してペットショップから

買った子でした。9歳で、原発性肺癌、肺癌からの転移で肝臓、脳に

癌が出来ました。

この、2ひきが癌でなくなった事がきっかけで、癌に負けない免疫力を

付けさせよう、安心なごはんを食べさせようと決めました。

一番安心なごはんは何だろうと考えた結果、手作りごはんに行きつきました。

もともと犬は人間との生活を長くしてきた動物です。その昔は、人間の

残り物ごはんを食べてきました。残り物ごはんでも長生きできたんです。

そういいながらも、我が家にも未だにドックフードがあります。それは、もこちゃんが

幼稚園(しつけ教室)へ行く時に、持って行くからという理由と災害が起きたときにも

ごはんに困らないようにとの理由です。


また、混合ワクチンについても疑問を持ちました。
私は、毎年毎年欠かすことなく混合ワクチンを打ってましたが、
本当に必要だったのかと・・・。
ななちゃんが検査を受けた岐阜大学の獣医の先生に聞きました。
この方は腫瘍科の先生でした。

先生は、犬の為に必要な優先順位を次のように話されました。

① フィラリア予防

② 狂犬病(これは犬の為ではなく人間の為のものですが、義務なので・・・)

③ 混合ワクチン

混合ワクチンもわざわざ菌を入れるので、犬には負担なのだそうです。

アメリカでは3年に1度の接種で良いそうです。

次に、ななちゃんもひなちゃんも避妊手術をしています。これも、どちらかと言うと

獣医の立場で言えば勧めなくてはならない事になっているそうです。

でも、この腫瘍科の先生も、私のかかりつけの獣医さんも、避妊したから長生きする、

色々な病気の予防になると言ってるが、本来あるべきものがなくなった事で起こる

病気等のリスクがある。避妊=長生きはないと・・・。

そんなものなら、私はやらない。可愛い子に痛い思いをさせるだけじゃないか。

ここまでが、私の考えです。下は他の方のブログです。


最近私が読んだブログで一番衝撃をうけた記事。

下の記事は、長文ですが勉強になります。時間のある方は、
是非読んでみてください。


「レンダリング」という言葉をご存知でしょうか?

レンダリングの現場を見たら、ドッグフードなんて見たくなくなってしまうらしいです。

レンダリングとは、ドッグフードに入っている肉骨粉や、動物性脂肪を製造する工程の事で、

牛、豚、山羊、子牛、羊、家禽、兎が最後を遂げる食肉処理場は、

レンダリング工場に多くの原料を提供している。

屠畜した後、頭、皮、足指の爪、毛、羽毛、手根骨、足根骨の関節、乳腺はレンダリングに

まわされる。

食肉処理場に運ばれる途中で死んでしまった動物たちがレンダリングされます。

ガン組織、腫瘍、寄生虫に感染した器官がレンダリングされます。

汚染された血液がレンダリングされます。

食品薬品法と環境保護法によって禁止された物質、法の許容量を超えた物質が

含まれてる原料、又は物質を処方された原料、言い換えると死骸に高レベルの毒物や

殺虫剤が入っている原料はレンダリングされます。

それだけではありません。

レンダリング工場ではレストランやスーパーマーケットが出したゴミ、死んだ家畜、

路上轢死動物、安楽死させられたペットが巨大な容器に投げ込まれます。

殺処分されたペットの犬や鑑札や首輪、ノミ取り用首輪ごと機械にかけられます。

ゴミの入った発砲スチロールの容器やプラスチック容器などすべて取り除かれる事なく

加熱処理します。

そうすると脂肪や獣脂が浮いてくるのでこれを取り出します。

こんれがほとんどのペットフードに含まれる動物性脂肪の元になるのだそうです。

残った原料は加圧して水分を搾り出し、肉骨粉となります。


あなたの愛犬に与えているドッグフードのラベルを確認してみてください。

★ミートミール又は肉骨粉という表示がないか。
★エトキシキンが入っていたら直ちに中止する。強い防腐剤である。
★原材料、成分、賞味期限(6ヶ月以内になってるか)
★産国、事業主の名称、住所が記載されてるか。
★フードはたんぱく質22%、脂肪8%のものが理想。
★牛肉副産物、鶏肉副産物の含まれるフードは避ける。
★牛脂、鶏脂は酸化速度が速いので腐敗しやすいので注意。
★酸化防止剤の亜硝酸Naはニトロソアミンという発ガン物質含む。
★BHA,BHTは膀胱ガン、甲状腺ガンになりやすい。
★原材料は多い順に記載されてるので例えば米粉、トウモロコシの順に書いてあれば
穀類中心のフードとなる。
★フードはNRC又はAAFCOの基準をクリアしてるか。(クリアしていないよりは増しな程度)


【AAFCOについて】

AAFCOとはアメリカ飼料検査官協会が栄養基準審査する協会であるが、例え認定されても
あまり安心できそうなものではありません。
AAFCOの栄養基準は実は意味のないものだという意見もあるそうです。
例えば生ごみでさえも基準をクリアできる栄養が含まれています。
また驚いたのは、AAFCOによると、ペットフードのタンパク源にしていいもので
下記のようなものが認められてるというのです。
加水分解された毛
スプレードライした動物の血液
乾燥食物廃物
乾燥廃物
乾燥第一胃製品
乾燥家禽廃物(反芻動物の排泄物を人工的に脱水して水分含有量が15%以下のもの)
乾燥ブタ廃物
非乾燥処理動物廃物製品(家禽、反芻動物、人間以外のあらゆる動物の排泄物からなる)
・・・とても信じられません。

そして、AAFCOは肉骨粉を容認しています。

そんなところのお墨付きをもらって何の意味があるのかということです。

残念なことに、フードラベルに上記の危険な物質が記載されていなくても決して安心は

できません。

なぜなら表示するのは全体の8割についてだけ義務付けられており、残り2割は表示しなくても

良いのだそうです。

ビタミンやミネラルといった混合成分の多くには防腐剤が含まれているという事にも

注意を払ってください。

また、ペットフード会社は、自社が添加したのではない限り、エトキシキンなどがフードに

入っていても表示する必要はありません。

つまり、ペットフード会社に運ばれる前に原料に加えられたものにはエトキシキンなどの

添加物を表示する必要はないのです。

残念ながらこればかりは100%安心なんてないようです。

とにかくホームセンターなどに売ってるような安いフードは避けるべきです。

またアメリカやカナダの製品も心配です。

また赤道を越えてくるようなフードだって心配です。

しかし北からきても安心できません。

寒い所で加工されたフードは休眠中だった虫が復活する場合があります。

特に、並行輸入品は要注意です。

ドッグフードは通常船便で日本へやってきます。

正規輸入品であっても船便で何日もかかります。

並行品に比べて正規品はコンテナごと輸送されるので輸送日数が短いです。

中にはクールコンテナで運ばれてくるフードもあります。

そして日本での保存も冷蔵していますという話もあるが結局、店頭に並べる時や

発送時まで冷蔵しているわけではないので常温になるとカビる恐れがある。

カビは酸化防止剤よりも身体に悪いでしょう。


本村伸子さんの本には、同じ内容が山ほど書いてあります。


以前に保護したゴールデン達はほとんど癌で亡くなりました。


癌は遺伝もあるけれど、ドックフード、ワクチン、水、環境、飼主の喫煙、ストレス、

それらの影響が多いと言われました。

まずはドックフードはやめて手作りに変えるように指導されました。

それから、ワクチンは癌との関係に疑いがあるのでむやみに打たない

命に関わるパルボ、ジステンパーの抗体さえあれば不要かもしれない

危険な薬品を身体に入れるなんてナンセンス

ただ抗体が無くなればこれらに感染して命の危機を招いてしまう

なので抗体価を計り必要な時のみワクチンを打つようにと指導されました。


効果が分からないだけではなく副作用もあり得るワクチンをなんと

8種や9種も同時に身体の中に入れるなんてそれも毎年毎年、中には半年しか効かない

ワクチンもあります.


3年も効く可能性が高いワクチンも毎年打ちます。



毎年ワクチンを打つことが良い飼い主のように賛美させますが、どうなのでしょうか?

犬の身体の事を思って疑ってほしいです。

本当に良い飼い主って?

獣医を疑う位に自分も勉強して、何が真実か学んで自分のペットを守れる人なんでは

ないかと思います。

良い獣医さんを見つけ出す事も重要です。




良い獣医さんって?・・・、優しい人? 愛想が良い人? 安い費用で診てくれる人? 

そんな事はどうでも良い事。

良い獣医さんは病気にさせないように指導してくれて、仮に罹ってしまったら治してくれる人、

そして自分の手に負えない場合は的確に専門医を選択して紹介してくれる先生では

ないでしょうか?

ワクチンの原価からして、動物病院にとっては毎年確実な収入源になっていると思います。

保護犬の保護時は仕方ありませんが里親様にはむやみにワクチンを打たないで頂きたいと

お話しています。

それでも、ドックラン、宿泊先、トリミング、ペットホテルそれらにワクチン証明を

求められます。

抗体価を計りその証明書を持っていけばOKなところもあるそうです。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

10. 無題

>トコベ~さん

泣かないでぇ…。
プリンちゃんが心配しちゃうよぉお。

9. Re:無題

>ななさん

そんな~
また、涙が・・・(ノ◇≦。)

8. 無題

>トコベ~さん

わんこ、いつも可愛いお顔で傍に居てくれるから
いなくなると辛いですものね。

でも…、プリンちゃんが、このこはどうしてもママの
ところでお願いしますと言って託して来る子が
ママのところに来るかもしれませんよ。

7. Re:Re:無題

>ななさん

ぷりんとの別れがあまりにも哀しすぎて、次のわんちゃんを受け入れる事はもう無いかも知れませんが、とても勉強になりました。
ありがとうございました。

6. Re:無題

>ai☆さん

こんにちは、怖い話でしょ。何を信用したら

安全で安心なのか・・・。

ワクチンはアメリカの3年は抗体価が

どうか疑問なんだけど、1年半くらいで接種すれば

大丈夫のようですよ。打ちすぎると癌の危険性ありです。

今日は、別の話題を書きました。長文で疲れますが

良かったら読んでみてくださいね。

5. Re:無題

>るかママさん

レンダリング工場、日本にもあるんですよね。

若干BSEの問題の時に、基準が厳しくなったようですが

信用できないです。

ドックフードは、こういうものだと分かっていて

良く選んで使ってほしいです。

4. Re:無題

>トコベ~さん

こんにちは、レンダリングの中には

犬や猫まで入れられる事があるそうです。

ドックフードすべてを否定はしませんが・・・。

でも、あれはダメ、これはダメってなると

何を食べさせればいいのか分からなく

なったんですよ。手作りごはんを食べさせて

いても癌になる子は、なると思います。

人間でもそうなんですから・・・。でも、人の口に

入るものは、動物より基準は厳しいはずなんです。

それから、食べるもので病気は治らない。

病気を治す食材はないと・・・。毎日、バランス良く

食べる事で免疫力がついてくるらしいですよ。

3. 無題

興味深く読ませていただきました。

レンダリング、初めて聞きました。
恐ろしい話ですね・・・

ワクチンもワンコには負担なんですね。

ワンコ初心者な私はまだまだ知らないことだらけですね。
こちらでいろいろ知ることができて本当によかったです。
ありがとうございました。

2. 無題

レンダリングの工場は、残念ながら日本にもあるそうですね。
まさに鬼畜です。
愛犬家にとってオゾマシイと思える行為も、ワンコを家畜としか見ない人々には、ただのビジネス。原価が安く抑えるほどいい。
まあ、そういう方々ばかりではないでしょうけど…、フード派の方には、慎重に選んでほしいです。

1. 無題

こんばんは。

とても強い衝撃を受けました。

レンダリング・・・

初めて聞く言葉でした。

内容を読んでいくうちに、『えっ!!』

とても信じ難い、恐ろしい事が書かれてありました。

我が家の愛犬が腎臓や心臓・膵臓等々を悪くしていったのは、もしかしてドッグフードに原因があったかもしれないなんて衝撃以外の何物でもありません。

獣医師の言うまま、ドッグフードにこそ、わんちゃんにとって必要なあらゆる栄養が含まれていて安全な食べ物なのだと信じて疑わなかったもの・・・

もう、うちには、愛犬は旅立っていませんが、この事実をうちのぷりんが、もっと若い頃から知っていたら、勿論、全部手作りご飯にしていました。

残念ながら、病気になった後、フードが食べられなくなったから、亡くなるまでの約半年の間、手作りのご飯を上げていたけれど、結果的には全く遅すぎたという事だったのね。

無知すぎましたね・・・∑(゚Д゚)

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。